オークハウスで起こった事を誰に言ったらいいのでしょうか

ボーイフレンドがオークハウスに足を踏み入れると、オークハウスがまるでボーイフレンドを飲み込むかのようにオークハウスの中に引きずり込んでしまいました。その様子を警察官に一生懸命説明してみたものの、警察官2人は子供達の悪ふざけと思ったのか、全く信用してくれません。そのままオークハウスの前に止めていたパトカーの無線で「ただの子供のいたずらでした」と連絡を取ると、パトカーに乗り込み、走り去って行きました。オークハウスの向かいの少年とベビーシッターはどうする事も出来ずに夜明けを待ちました。一夜明けたオークハウスはまだ静まり返ったままです。ベビーシッターはどうする事もできないまま車に乗り込みました。
http://www.facebook.com/oakhouse.jp