ハワイアンフラとタヒチアンダンス

ハワイアンフラに興味のある女性は多いかと思いますが、最近タヒチアンダンスも人気があるそうです。そもそもタヒチアンダンスというのはハワイアンフラの原型ともなったダンス。これらのダンスを見比べてみると確かに共通する動きが多いようです。ハワイアンフラとタヒチアンダンスの違いを挙げるならば、タヒチアンダンスは激しく早いリズムに合わせて踊る腰振りダンスがあるという点。ハワイアンフラのような手の動きがポイントのゆったりとしたスローテンポのダンスもありますが、「オテア」と呼ばれるダンスはまるで南米のサンバのような激しさなのです。「オテア」はタヒチの天然木で作った「トエレ」というドラムのリズムに合わせて踊ります。タヒチアンダンスは年齢に関わらずできるのが魅力的です。一方、ハワイアンフラに似たものもある「アパリマ」ではウクレレの奏でる音楽に合わせて踊ります。ウクレレはハワイアン音楽に使われることが多い楽器ですから、この点もタヒチダンスとハワイアンフラを結びつけるものがあるように思いますね。