プログラマーこそゴルフがお勧めな理由

以前は接待などでサラリーマンには必須スキルであったゴルフも、わたしのようにプログラマーの仕事をしている方にとっては無縁となりつつあります。
プログラマーという仕事は、基本的に能力が優先されます。
もちろん人柄なども重要な査定ポイントになるとは思いますが、わたしの会社では、上司に気に入られないと出世できないような所ではありませんので、無理に飲み会に参加するようなこともありません。
しかし、わたしは、ゴルフ接待自体が失われつつある文化だからこそ、あえて楽しむことを推奨します。

なぜゴルフがおすすめなのかというと、非常にコストパフォーマンスの高い趣味だからです。
コースにもよりますが、一日使ってもリーズナブルな価格で楽しむことができますし、打ちっぱなしや自宅の庭での素振りなどは、お酒やギャンブルを趣味にしている方からしてみれば、あって無いようなものです。
また、同僚の笹部伸広さんは、ゴルフをはじめてから、肩の周辺にある筋肉を使う機会が増えたために、肩こりなどが原因で起こる片頭痛がなくなりました。
18ホールまで歩くだけでも1万歩から2万歩程度の歩数を歩くことになりますので、非常に健康的です。
プログラマーのような不摂生なライフスタイルを送っている方にこそ、健康的になることができるゴルフがおすすめなのです。

https://gourmetpress.net/241270/