新型コロナウイルスの状況下で利益を出す

新型コロナウイルスによって、日本国内だけでなく世界中がパニックに陥りました。
新型コロナウイルスが蔓延する以前のような生活に戻ることができず、緊急事態宣言が解除された現在においても、日常を取り戻せてはいません。
一部では、新型コロナウイルスに効果のあるワクチンが開発されるまでは、新型コロナウイルスを恐れながらの生活を余儀なくされると言われています。
会社経営者の方は、日常が戻るのを待つのではなく、新型コロナウイルスに合わせた経営をしていかなければ行けません。
新型コロナウイルスの影響を最小限に抑えるためには、テレワークを導入し、感染者との接触を避けるといった方法が有効です。

しかし、製造業であったり、飲食店などテレワークができないような業種の方の場合には、いかに新型コロナウイルスの感染リスクを減らせるのかがポイントになってきます。
満員電車を避けるために、時差通勤やマイカー通勤、自転車通勤などを推奨したり、飲食を伴う接待や、歓送迎会の延期や中止、オフィスで定期的に換気をすること、面接など不特定多数の方と話すような場合には、WEBでの面接に切り替えるなどの対策があります。
面接コボットなどを利用することによって、WEB面接の日時設定など全てお任せすることができますので、新型コロナウイルスで人材不足になっている経営者におすすめです。

さらに詳しい情報はコチラ